高尾山(たかおさん)早朝のハイキング。空は曇り。心は晴れ。

早朝の高尾山は空気が澄んでる上に人混みを避けて登ることができます。コンクリートの1号路から登り、稲荷山から下山すれば約3時間で気分転換を終えることができます。早起きは得することが多く、午前中に帰宅できるため時間を有効に活用できます。

朝7:00の高尾山ケーブルカー乗り場です。東京都だけに、人気がなくなることはないようですね。夜にも高尾山へ行ったことがありますが、やはり懐中電灯を持って登っている人がいるんです。

出発前はここで記念撮影する人が多いです。昼間は場所や角度、タイミングの譲り合い奪い合いで大変な状況。早朝なら何度でもどこからでも撮影が可能。

1号路の入口付近にはこの標示が立っています。『林野庁・関東森林管理局は高尾山国有林(452ヘクタール)を自然休養林に指定し、皆様の保険の場として利用頂いております。』と書いてあります。

8月でも朝は涼しく感じます。毎回同じ場所を歩いても景色が変わっていたり、同じところを見て思い出す楽しみがあります。

0コメント

  • 1000 / 1000