Columbia(コロンビア)の紹介

コロンビアの現在の正式名称は、「コロンビアスポーツウェアカンパニー」と言われ、アメリカで最大級の規模を誇るアウトドアメーカーと言われています。コロンビアの創設者はドイツでシャツの縫製工場を経営していました。1938年にアメリカに移住してコロンビア川の近くで帽子のビジネスを開始したことが名前の由来となっています。帽子からウェアといった事業拡大をすすめ、1960年頃にコロンビアスポーツウェアカンパニーという名称が決まりました。創設者の次女が後継者として立ち、経営困難な状況を乗り越えながら事業拡大が進んでいきました。

コロンビアの魅力は「ウェア」。雨にも…寒さにも…暑さにも…それぞれ負けないウェアが開発されています。また、2つのウェアをジッパーやボタンで重ね合わせて着るものがあります。コロンビアは、商品を他のブランドよりも購入しやすい価格にすることをテーマにしているそうです。そのため、登山初心者にはおすすめのブランドになるかもしれません。



下のマークを押すと、Columbia(コロンビア)の公式サイトへ移動します。

0コメント

  • 1000 / 1000

◆日帰り登山・日帰りハイキングより皆様へ

・当HP各ページの文、登山情報、写真については著作権法により著作物として管理しているため、著作者の許可なく保存および活用、さらに運営・商売や私物化することは認めておりません。

・日帰り登山・日帰りハイキングはここで掲載しているブランドの会社からHP上のリンク作成および掲載について許可を頂いております。